悪口を聞かされるストレス!人の悪口をばかり言う人は病気?悪口を聞くのがしんどい時や悪口ばかり言う人の疲れる時の対処法をご紹介します。

ナミ
あなたは今まで誰かの人の悪口を言ったことがありますか?

・・というか今まで人の悪口を一度も

言ったことのない人なんてきっといませんよね^^;

ミズキ
たまの悪口はストレスの発散になるので、言わずに生きることって難しいですもんね><


しかし毎日悪口ばかり言う人がいたらどうでしょうか。

言っている人はよくても、聞かされるほうはうんざりしますよね。


悪口は、家族に言う人がいれば家庭が居心地悪くなりますし、

職場にいれば職場の雰囲気が悪くなります。


こんな困った人は身近にいる場合はどう対処したらいいでしょうか。


今回は悪口ばかり聞かされてストレスが溜まって

疲れるときの対処法についてご紹介しますね。




日常生活で人の悪口、愚痴を聞かされてストレス・・



たまの愚痴や悪口なら聞いてあげられますが、

それが毎日だとストレスになってしまいますよね。

でも言っている側にストレスを与えている意識はありません。

では愚痴や悪口を言う人には、どんな意識が働いているのでしょうか。


・自分はこんなに嫌な思いをしているから同情してほしい

・苦労している自分が報われないのはおかしい

・私は悪くない



つまり「自分は被害者」だと信じているのです。

そのため毎日しつこいくらい愚痴や悪口を人に言うのです。

ミズキ
聞かされる側にとっては、

愚痴や悪口を言う人は「加害者」でしかありませんよね><


聞いているあなたも最初のうちは「また始まった…」と

思いながら聞きますが、いずれは精神的に参ってきます。

ここまでくるともはや「たかが悪口」では済まされません。

愚痴や悪口を聞かされないように対処することが必要となります。



人の悪口ばかり言う人は病気?



ナミ
人の悪口ばかり言うことそれ自体は病気ではありませんが

たかなりのコンプレックスを抱えている人が多いです。

たとえば「優しくて人望がある同僚」が職場にいたとしましょう。

精神的に健全な人なら、多少のやっかみはあっても悪口は言いません。

しかし悪口ばかり言う人は、その優しくて人望のある人を貶めようと頑張ります。


「あの人は上司に取り入るのがうまいだけ」

「いい人を演じていてあざとい」



実はこれは自分が「優しくて人望がある人」になりたいのに、

なれない悔しさから悪口を言っているのです。

そしてなぜか悪口ばかり言う人に限って相応の努力をしていない

もしくは努力の方向性が間違っています。そのため周りから敬遠されます。


結果、悪口ばかり言っている人が「いじめられている」と被害妄想を抱き、

精神的な病気を発症することは考えられます。



職場などで人の悪口を聞かされるのはハラスメントになる?



ミズキ
悪口を聞かされるのは〇〇ハラスメントという明確な定義はありませんが

聞かされている本人に対しての悪口でしたらモラハラ、パワハラになります。


ハラスメントとは、人を嫌な気分にさせたり不利益を与えたりする「迷惑行為」のこと。

あなたは悪口を聞かされることで、以下のような迷惑をこうむっています。


・仕事が遅れる


悪口を聞かされている間は、当然ですが仕事の手が止まってしまいます。

大事な仕事の時間が奪われるのは大きな不利益です。


・精神的につらい


聞きたくない悪口を聞かされることは、精神的に大きな負担です。

ナミ
ここに文字を入れるそれが繰り返されるとなると会社に行くことがつらくなり

自分にとっても会社にとっても不利益になりますので会社に相談しましょう。



人の悪口ばかり言う人に疲れたときの対処法




人の悪口ばかり言う人に疲れた場合の対処法は「距離を取ること」です。

職場とプライベートそれぞれの対処法を挙げてみます。


・職場での対処法


悪口ばかり言う人が話しかけてきたら、トイレに行くなどして席を立ちましょう。

さらに給湯室でお茶を入れるなど、少し時間をおいてから戻ります。

距離を取り、さらに時間的な間隔を作ることで、悪口を言うタイミングを外します。

それでもあきらめない相手であれば、同僚と仕事の話をすると悪口を聞かなくて済みます。

同じ被害に合っている同僚がいるなら、事前に申し合わせておくといいでしょう。


・プライベートでの対処法


もし悪口ばかり言う友達がいるなら、それはあなたに必要な友達ではありません。

フェードアウトして疎遠になるほうがよさそうです。

家族に悪口ばかり言う人がいる場合は、少しだけ話を聞いてあげてからその場を離れましょう。

ずっと悪口に付き合うことはありません。



もしあなたが悪口を言われたら「悪口をいわれたら勝ち!」と思いましょう。



もしあなたが悪口を言われる立場になった場合、どう考えればいいでしょうか。

悪口を言われる大きな理由のひとつに「嫉妬」があります。

つまり悪口を言う人は、実はあなたに憧れていて羨ましく思っているのです。

周りはあなたと悪口ばかり言う人を比べて

どちらが正しいかどちらが信用できるか知っています。

もう勝負はついていますよね?あなたの勝ちです。

悪口ばかり言ってあなたを貶めているつもりでも、事実でないことだったら誰も信じません。

周りはあなたの味方です。あなたは悪口など言わず、いつも通りでいてください。

いずれ悪口を言う人は孤立し、誰からも相手にされなくなります。

ミズキ
もし誰も味方してくれないようでしたら

そんな環境はあなたにふさわしくありませんので

早く離れてしまいましょう!



まとめ



悪口は聞かされるだけでもストレスが溜まります。

迷惑をこうむっているので、ハラスメントと言っていいと思います。

しかし悪口を言っている側は「自分は正当な主張をしているから悪くない」と考えています。

それは病気ではなく強いコンプレックスがあるからです。

悪口ばかり言う人に付き合わされてつらい人は、ご紹介した対処法を試してみてください。

また自分が悪口のターゲットになってしまった場合でも、あなたのままでいて大丈夫です。

あなたに魅力があって優秀だと、相手が言っているようなものです。

ナミ
悪口ばかり言う人に振り回されずに、心穏やかな毎日をお過ごしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)