仕事のミスが不安で生きた心地がしない・・仕事でミスしてないか不安になる原因・仕事で後から不安になるときの対処法を解説!

ミズキ
誰だって仕事でミスをして怒られるのは嫌ですよね・・しかし怒られることを

以上に怖がり過ぎると何もできない人間になってしまいます。

仕事でミスをしていないか?いつも不安で仕方がない人もいますが

それはその人の特性なのでいきなり「治せ」というのは無理な話です。

ナミ
この記事では仕事のミスが不安になってしまう原因や

後からミスが不安になってしまうときの対処法を解説します。

もしもあなたが仕事でミスが不安で仕方ないといつも感じていらっしゃるなら

一度目を通してみるといろいろと参考になると思います。




自分の仕事でミスをしていないだろうか・・?いつも気になって仕方がない



ナミ
どんな人間でも仕事でミスはしますが

そのミスをずっと引きずって気にしてしまって仕事に対して積極的に取り組めない人もいます。


ミズキ
仕事をするたびに失敗、

ミスの事ばかり気にしていたらそのうちまったく

仕事ができなくなってしまいますよね。


どうにかして気持ちを切り替えなければいけないのですが、

新社会人など人生経験が浅いと気持ちの切り替えはなかなかできないものです。

ミスしても気にしなくなるメンタルを持つこと

それができるようになれれば、仕事に自信を持って取り組めるようになります。



仕事でミスをしてないだろうか?ミスが気になり生きた心地がしなくなる不安の原因」



ミズキ
仕事でミスをしていないかな・・?

いつも気になっている人には4つの原因があります。

ここではその原因をご紹介していきます。


①自分の仕事に自信がない


自分の仕事にを持つことができないと常にミスを気にしながら生活する羽目になります。

最初から自信のある人間はあまりいません。失敗を繰り返して自信に繋げればいいのです。

仕事での失敗を自信に繋げるコツは同じミスを繰り返さない事。

同じミスを何回もしてしまうのは仕事を覚える気がない、やる気がないんだと

周りに思われてしまいますし、余計プレッシャーを感じてしまいます。

だから一仕事で回失敗したら同じミスを繰り返さないように

メモに取っておくなどして忘れないようにするのがおすすめです。


②不安な仕事を一人で抱えこんでいる


慣れない仕事だったり、やったことのない仕事を

一人で抱え込んでいることも原因の一つとされています。

どんなことにも言えるのですが経験のない事を一人でやろうとするとだいたい失敗します。

一人で抱え込まずに、周りにどんどん相談してみましょう。


③普段やらない仕事をする時


普段は別な人がやる業務だけど、事情があって代わりにやることになった。

慣れない仕事をやると後でミスをしていないかどうか?不安になります。

これは誰でもそうかもしれませんね。

会社というのは人が足りなければそこに行って手伝うという場面がよくあるものです。

なので、普段やらない仕事をやった時などまたやるかもしれない時は

その仕事を忘れないようにしたり、わからないことは相談するようにしましょう。


④やり残した仕事がないか気にしている


完璧に仕事をしたいけど、まだ手順などをしっかり覚えていなかったりすると

「どこか抜けていたところはないか?」と不安になります。

自分の仕事に自信が無いので常に気にしてしまうことになるのです。



仕事のミスや失敗が不安になってしまう時の対処法



ミズキ
仕事で失敗してしまうと、暗い気持ちになってしまいますよね。

しかしネガティブな気持ちをズルズルと引きずるわけにもいきません。

そんなときの対処法として以下の3つをご提案します。


①誰でも失敗することはあると考える


個人差はあるものの、仕事のミスは誰にでもあります。

あの人はミスをしたことがないと言われる人でも新人の頃は絶対にミスをしています。

大失敗に繋がらないのはこれまでの経験を生かして対策を講じているからです。


②できるだけ現状に集中する


ミスをしてしまうとそのことばかり考えてしまいますが、

一度、冷静になって現状に集中するようにしましょう。

仕事でミスのことばかり考えていると

今現在やらなければいらない仕事にも支障がでてしまい

さらにミスを引き起こしてしまう可能性が出てきます。

ミスをしたことは一旦置いておいて今自分がやっていることに集中しましょう。。


③プライベートに仕事の失敗を持ち込まない


仕事の失敗をプライベートに持ち込んでしまうと

自分のリフレッシュの為にある休日がなくなってしまい

結果せっかくの休みなのに気が休まらずストレスが減らないので最悪の場合、

心の病気になってしまうこともあるので要注意です。



仕事でミスをしていないか?不安が消えないのはその仕事が向いてないかもしれない。



仕事のミスが怖すぎて休日なのに仕事のことばかり考えていませんか?

「夢でも仕事でミスしてしまい怒られていた・・」なんて人もいるかもしれませんんね?

せっかくの休日なのに仕事のミスのことばかり考えてしまい

休まらない人はもしかしたらその仕事が向いていないという可能性があります。

このまま、プライベートにも仕事の支障がでてくると心身に影響がでてきてしまいます。


もしすでに心身ともに限界を感じているなら、

仕事を誰かに代わって貰えないか上司に相談してみてください。



例えば部署移動をして仕事内容も変われば自分に合った仕事で

前よりミスを恐れることがなくなるとうこともあるかもしれません。

逆にもっとミスが怖くなってしまった・・ということも考えられます。


そうなったら、「転職」を考えて見てください。


ミズキ
ミスをしていないかずっと不安でそれが私生活にも影響しだしてくると

遅かれ早かれ退職に追い込まれます。自分に向いている仕事ができる会社に

転職した方がミスの心配も減り心も体も楽になれますよ。



仕事のミスや不安は意外と取り越し苦労!自信をもって取り組みましょう



取り越し苦労とは先のことをあれこれ悪い方に予測してしまい無駄な心配となることです。

仕事のミスが不安になるときがあるのは働いていれば誰だって同じです。

誰にでもあるのですが、その不安感が大きければ大きいほど取り越し苦労になるものです。

「悪い事ばかり考えていたけど結局大丈夫だった!!」なんてよくある話です。

取り越し苦労の連続で、不安な毎日を過ごしてしまい、

それがひどくなっていくとストレスでうつ病などになってしまうので気を付けてくださいね。

ナミ
まだ来ていな未来の不安で頭がいっぱいになってしまうなら

いますぐその取り越し苦労をやめましょう。

失敗したっていいのです。仕事を覚えていなくたっていいのです。

人はずっとやり続けると覚えたくなくても覚えていくものです。

仕事の手順だって体が勝手に動いてくるものです。

そうなるまであきらめずに、不安にならずにやりつづければいいのです。

それでも不安が消えない人は自分がしてしまったミスをどんな紙でもいいので書いてください。

そして仕事をする前にその紙を見返してみましょう。

自分が過去にしてしまったミスを見返すと意外と仕事を覚えることができます。



まとめ



人は不安になることであらかじめの危険予測をしています。

ですが不安になりすぎると行動すらも起こせなくなります。


「自分に自信があったら・・」「自分に能力があれば・・」


と思っている人もいるかもしれませんね?

みんな最初はそうです。誰もが通ってきた道なのです。

自分に自信があれば・・能力があれば・・と思いながら

経験を積んで少しずつ不安を解消して仕事で一人前になっていくのです。

ミズキ

仕事で失敗してしまうのは

誰しもが経験ありますのであなただけではありません!

気にせずにコツコツと頑張っていきましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)