社員を大事にしない会社の末路は悲惨!社員を大事にしない会社は潰れてしまう理由や社員を大事にしない会社の悲惨な末路をご紹介します。

ナミ
社員を大事にしな会社は未来がない、そう聞いたことがありませんか?

ミズキ
自分の会社は社員を大事にしない会社にあてはまるのか?気になるな・・


この記事では、社員を大事にしない会社の将来や

社員を大事にする会社と大事にしない会社の特徴などについて紹介しています。


自分の勤めている会社が社員を大事にしない気がして

悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。




社員を大事にしない会社は潰れてしまう理由



ナミ
社員を大事にしない会社が潰れてしまう理由を二つご紹介しますね。


一つ目に人材が定着しないことを挙げることができます。


社員を大事にしない会社は入社してもすぐに

辞める社員が多いため仕事を覚えてできるようになるベテラン社員が育たないんですね。

そのために効率よく仕事ができない、問題ばかり起きてしまうんですね。

優秀な社員はすぐに辞めてしまうため

やる気があまりない、スキルの低い社員ばかりが残っているために

会社全体の業績があがらないのです。


二つ目の理由は、社員を大事にしないという悪い評判が流れて

消費者、顧客がどんどん会社から離れていく可能性が高いんですね。



特に現在は、SNSで会社の人間、以前会社にいた元従業員が

会社のブラックな内情を告発したりすることもあるので

それにより社会に広く社員を大事にしない会社だと知られてしまいます。

時にはバッシングされることもあり、会社の評判に悪影響を及ぼす恐れもあります。



社員を大事にしない会社の特徴



ミズキ
社員を大事にしない会社の特徴ってどんなものでしょうか?


一つ目に、残業が無駄に多いため拘束時間が長いのが当たり前になっていることです。


いつも人材不足で一人の仕事量が多いのに人員補充をしなかったりするため、

社員一人一人の仕事量が多いために残業しなければならないのです。


二つ目の特徴は給料が安いことです。


会社が人件費をなるべく削減していることが多いので

会社からもらえる基本的な額では生活が成り立たずに
生活費を稼ぐために残業している社員も少なくなかったりします。


三つ目は離職率が高いことです。


社員を大事にしない会社で苦労して働き続けるよりも

もっとよい会社に転職した方がいいと考える人がほとんどなので

入社してもすぐやめる人が多いです。



社員を大事にしない会社はパートも大事にされない



社員を大事にしない会社はパートも大事にしません。

第一の戦力である社員を大事にしない会社がわざわざパートだけ大事にする理由はないからです。

また、パートに接して一緒に仕事をする正社員もストレスだったり様々な不満が溜まってしまっているので

パートさんに対して配慮する気持ちの余裕がなかったり、時にはきつい口調で怒ってしまうんですね。


さらに社員も不足しているので、本来社員がやるべき業務もパートにやらされたりします。

パートだと直接会社の経営者と接することも少なく会社の方針等もわかりにくいため

社員やパートを大事にしない会社だとわからないかもしれません。

ナミ
もしも社員を見て会社に大事にされていないと感じる場合は

パートも大事にされず大変な思いをする恐れがあるので注意が必要です。



社員を大事にしない会社の将来は暗い!



社員を大事にしない会社の未来、将来に希望を持つことはできないでしょう。

社員を大事にしない会社で働きたい人はいないので

人材不足は非常に深刻になり、社員の負担は増す一方です。

社員が日々の業務をこなすことでいっぱいっぱいになっていますので

企業の成長や、時代の流れを柔軟に取り入れることも難しく社会に取り残されてしまいます。

頑張っても業績が上がらず逆に下がってしまう会社で

働いていたら社員のモチベーションも低下してしまいますよね。

やる気のある社員は転職するために退職してしまうので

やる気がなかったり、どこにも行く当てがないスキルの低い社員が残るために

会社の業績が上がるはずはありませんよね。


社員を大事にしない会社は慢性的な人材不足、

そして業績の悪化に四苦八苦するようになってしまうのです。

それに加えてそんな会社に残された社員は一人一人が抱える業務も多くなるために

ストレスで体調を崩したり精神的にも参ってひどくなると鬱になってしまうのです。

ミズキ
社員を大事にしない会社は、

そこで働く従業員達も不幸にしてしまいますので気を付けなければいけません!



社員を大切にする会社の特徴は?



ナミ
ここで社員を大切にする会社の特徴をご紹介しますね!


一つ目に残業が少ないことを挙げることができます。


社員を大切にする会社は社員の満足度も高いため

人材もきちんと確保できるからです。

健康面からも残業は望ましくないと考えているため

定時で帰宅することを推奨していることも多いです。


二つ目の特徴は新人研修など社員のきょいく制度がしっかりと設けられている、また費用を補助したりしていることです。


時間やお金は掛かりますが、社員一人一人を大事に大切に育成しようという会社の理念が表れています。

社員も能力や技術を伸ばし、仕事にやりがいを感じることができますし

人材を育成することで会社も業績を伸ばすことができます。


三つ目は、仕事の頑張りに見合った給料や正当な評価が出ることです。

どんなに頑張っても評価されなかったり、給料が上がらないと

当たり前ですが、社員のやる気はなくなてってしまいますよね。

逆に努力や成果に見合った給料が出ていると

社員もきちんと評価してもらっていると感じてやる気もでるでしょう!



まとめ

 


社員を大事にしない会社は人災が定着せず慢性的な人材不足や

会社の悪評がSNSやネットの口コミなどで広がってしまい

業績も社員のやる気も下がる一方で明るい未来ではありません。

今働いている会社が残業が多いなど

社員を大事にしない会社の特徴に当てはまる場合は注意しましょう。


社員を大事にする会社かどうかは、残業の多さや研修制度など

公開している情報でわかるものもありますので、

転職の際はしっかりとチェックすることをお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)