職場の新人いじめの対処法まとめ!職場の新人いじめをするおばさんの特徴や新人いじめにあった時にどうするべきか?解説します。

ミズキ
会社で働き始めると新人はなにかと悩みの種が尽きないものですよね?

そのなかでも新人いじめという悩みに直面したとき

どうしたらいいのかわからなくなります。

学生の頃なら担任や親に言って解決することもありましたが

社会人になると助けてくれる人はなかなかいません。

親や担任が助けてくれるのは学生までなのです。

自分の力でなんとかするしかありません。

ナミ
今回は新人いじめにあった時の対処法などをご紹介したいと思います。

今まさに新人いじめで困っている人は参考にしてみてくださいね



完全にパワハラ!職場の新人いじめはなぜ起きる?



ミズキ
新人いじめに合うのは入社して1カ月ほどしてからが多いそうです。

ナミ
よくあるのが、同じことを何回も聞き返してしまったり、

同じミスを何回も繰り返してしまう新人に対して

教育を担当している人のストレスがたまり

それがいじめにつながってくるというパターンです。

「新人なのだから失敗するのは当たり前だ」

と考えてくれる教育担当ならいいのですが

日ごろからたくさんの仕事をかかえ余裕がない人に

教育されるといじめにつながりやすいのだと思います。

ストレスをいじめとして発散しているケースもあります。これはもはやパワハラです。

また、いじめられやすい新人として


・仕事がスムーズではない

・協調性がなくおとなしい性格

・気が弱く謝ってばかりいる



このような特徴をもった新人はいじめられやすいです。



職場で新人に厳しい人の心理




ミズキ
新人時代にきつく当たる人や冷たい人っていませんでしたか?

他の人には普通なのに新人にだけ厳しい言い方や態度の人の心理をご紹介しますね。


①社会の厳しさを教えたい


新人に厳しい人は、社会の厳しさを教えたいという心理が働いています。

特に学生気分が抜けていない新人には厳しくなるのです。

厳しくすることで、いつまでも甘えていてはダメだよということを教えてくれているのです。


②早く一人前になってほしい


何度も同じミスをする、仕事の仕方を覚えない新人に対して

一人前になってほしくて厳しく指導します。

このタイプの指導者は新人のことを思ってくれている人が多いです。

新人に対して期待しているから、厳しい態度をとるのです。


③完璧でないとダメ


仕事ができる人が教育に回るとなりやすいのがこのタイプです。

自分は仕事を完璧にできるから新人にも完璧を求めてしまうのです。

「ミスを犯す人はクズ」なんてことも思っているかもしれませんね!

自分と同じことを求めてしまう人に多く見られる傾向です。


④いじめてやろう


「新人は反抗してくることもないし、いじめやすいからいじめてやろう」

という考えを持つ人も実際にいます。これは最悪のパターンです。

遭遇することは極まれですが、遭遇したら直ちに逃げましょう。

逃げることが出来ないようなら上司や先輩に相談するのがベストです。

このタイプの人は自分が新人時代にいじめられたから

次は自分がいじめる番だ!と考えています。とても思考が幼稚なのです。



新人いびりが楽しい?職場の新人いじめをするおばさんの特徴



ミズキ
おばさんが新人いびりをしているのを見ると

「いい歳した人が何してんだろうな~」と感じますよね^^;

ナミ
なぜおばさんは新人いびりをしてくるのでしょうか?

新人いびりをするおばさんの特徴を4つご紹介します。


①新人に対して当たりが強い


おばさんはとにかく新人に対して当たらりが強いです。

自分には持っていない「若さ」という武器をもっている新人が気に食わないのです。

若くない新人にも対抗心を燃やし当たりが強くなります。


②気分屋でいってることがコロコロ変わる


おばさんは気分屋で昨日は「いいよ」といった仕事を

今日は「ダメ」などと平気でいってきます。

「えっ・・でも昨日はいいよって・・言いましたよね?」

と返しても平気で「そんなことは言っていない」と嘘をつきます。

新人になら嘘もついていいと思っているのです。


③嫌味、陰口、愚痴が多い


新人いびりをするおばさんの最大の特徴だといるでしょう。

とにかく、嫌味、陰口、愚痴が多いです。

このようなおばさんの最大の特徴は自分の人生が上手くいっていないおばさんです。

家庭だったり、子供だったり、自分が思い描いた人生を

送ることが出来ていないおばさんはそのはけ口を愚痴や陰口で発散しているのです。


④自分の苦労話をして、新入社員にも同じ苦労をさせたがる


よく「私の時代はもっと大変だった、もっと人が足りていなかった」

と自分の苦労を口にしているおばさんを見かけませんか?

自分の苦労話をするおばさんは自分の時代が一番大変だったと思い込んでいます。

そのため自分がした苦労を新人にも経験させたがります。

どの時代が一番苦労したかなんて誰にも分らないし、

分かったところで仕事には何の関係もないので

無駄口をたたいている暇があるなら働いて欲しいものです。



新人いじめにあった時の対処法



職場で新人いじめに合いもう、耐えられないと

悩んでいるようでしたら以下の方法を参考にしてみてください。


①いじめられている最中にメモを取る


自分が今、いじめられているな・・と感じた時にあえて

イジメている人の目の前でメモを取って見てください。

目の前で新人がいじめていることについてメモを取り始めると

いじめている人も強気に出づらくなります。

まずは、メモを取って威圧してみましょう。

それでもうまくいかないようならボイスレコーダーを用意しましょう。


②上司に相談する


いじめの証拠になるようなものがあるようでしたら

その証拠をもって上司に相談してみましょう。

証拠があれば上司も対応しやすいと思います。

上司に相談する時は本気で悩んでいる姿をみせましょう。

そうすれば上司もいじめている相手に然るべき対応をとってくれる可能性は高くなります。


③大人な対応で言い返してみる


新人いじめをされたらきちんと言い返すことも大事です。

何も言い返さないとこいつは何をしても言い返してこないなと思われ

余計にいじめがエスカレートしてしまうことがあります。

一つ、注意していただきたいのが、言い返すときに暴言は吐かないでください。

暴言を吐いてしまうと相手と同じ土俵に立つことになってしまいます。

きちんと大人な対応で

「仕事が進まないので業務内容についてだけご説明してもらっていいですか?」

と大人な対応を心がけましょう。


④退職も考えて見る


これまで紹介してきたことすべて試したけどそれでもいじめはなくならなかった、

というようでしたら、退職も視野にいれてみましょう。

いつまでも新人いじめがなくならない会社にいても

思い描いた人生を送ることはできないと思います。

また、心も体も疲れ果て、最悪まったく働けなくなることだってあるのです。

いじめで辞めるなんて理不尽だと思うかもしれませんが、

いじめを放置する会社になんてなんの価値もありません。

スパっと新しい転職先を探してみましょう。



どうしても新人いじめが無くならないならさっさと退職をしたほうがよい



職場で毎日多くの時間を過ごすのにそこでいじめを受けていたら

とても生きづらいと思います。


もしも、様々な対処法を試してみたけど、

それでもいじめがなくならなかったらできるだけ早く退職するようにしましょう。



いじめによる心理的な負担が溜まってくると、自分でも知らない間に心を病み思い

精神疾患にかかってしまうかもしれないのでできるだけはやい対応をしてみてください。

職場の環境は自分だけの力で変えることを不可能です。

また、いじめを放っておくとより陰湿になることもあるので

新しい環境に身を置いて気持ちを入れ替えた方が自分のためにもなります。

そして退職を願い出る時は嘘でもいいので

「やりたいことが見つかった」などのポジティブな理由にしてください。

いじめが起こるような会社です。

退職時にも「退職拒否」「嫌がらせ」をうけなかなか

辞めさせてもらうことができないかもしれません。

円滑に退職に運ぶためにもポジティブな理由を言っておきましょう。



まとめ



新人の頃はなめられやすいのでいじめに合いやすいです。

しかも性格も大人しくなにも言い返せないような子を狙って

新人いびりをしてくる人も世の中にはいます。

大人の集まりでできているはずの会社なのにいじめはあるのです。

いじめに合いたくなければどんな人にも言い返せる強い人になるか、

いじめに合っても様々な対処法を知って

世の中をうまく渡れる人になるしかありません。


どんな人にも言い返せる強い人間になれればいいのですが、

強い人間ばかりでは、世の中はうまく回りません。



いじめに合ったは一番いい対処法を見つけ、いじめを回避する方が賢明だと思います。

それでも状況が変わらないのなら環境をさっさと帰ることをお勧めします!

ナミ
あなたがいじめに悩まずに働けるように応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)